雨の日は集中力・記憶力が高くなる絶好の仕事日和

雨の日 集中力 大町俊輔

雨が降っていると憂鬱な気分になり、外出する必要がなければ家で過ごしたいと思いますよね。

窓を開けて家の掃除をしながら雨の音を無意識に聞いていて、掃除が思った以上に捗った!なんて経験はありませんか?

雨の音には、あなたが知らない脳にとっていい効果がたくさんあるんです。

雨音はリラックス効果がある

雨が屋根や地面に当たる音を聞くとなぜだか、落ち着いた経験はありませんか?

雨の音を聞いて落ち着くのは、雨の音が「f分の1のゆらぎ」といって、小川のせせらぎや、鳥のさえずりの音などといった自然の中から聞こえる環境音だからです。

「f分の1のゆらぎ」は、人がリラックスした時に出されるα波と同じだと言われ、自然の環境音は人がリラックス出来る状態を作り出すのと同じ効果があります。

環境音があるほうが、人の脳は集中力が高まる

アメリカのプリンストン大学の研究結果によると、人は無音から50デシベル(デシベルは音の単位)くらい図書館などの静かな環境よりも、70デジベル程度の音がする場所、例えばカフェや雨音が聞こえる場所で作業するほうが、脳が効率的に働くという結果が出ました。

カフェで周りの人が話している声や雨音が聞こえる環境で勉強や仕事をしたほうが捗ったという経験が一度はあると思います。

カフェの音や雨音は70デシベル程度の環境音で、この環境は脳を効率的に働かせるのに最適な環境なんです。

雨の日は企画を考えたり、記憶力が必要なことをする

雨の日は脳が自然とリラックスしているので、企画を考えるのに最適な環境と言えます。

私が雨の日によくやるのが、自宅で窓を開けて窓際に椅子を移動して座り、雨の音を聴きながら頭の中で考えていることをノートに全て書き出す。

頭の中だけで考えていると、思考が拡散しないので考えるスケールが小さくなってしまうのでノートに書き出すと、書き出している最中から色々なことに気づき、今まででは考えつかなかった企画を作ることが出来ます。

海外で行うビジネス合宿の内容も雨音を聞きながら企画を作りました。

また、雨音は記憶力もアップさせるので語学の勉強などにも最適です。

雨が降っていなくても、集中力を高めてくれる雨音サイト3選

とはいっても、雨が降っていなくても集中力や記憶力を高めることが必要な時ってありますよね。

そんな時に、集中力・記憶力を高めてくれる雨音サイトを3つご紹介します。

一つ目のサイトはこちら。

雨音サイト 大町俊輔 マーケティング改善士

Rainy Mood

このサイトは、室内で雨音を聴いている設定で雨音だけが流れてきます。

時々、雷の音も流れてきますので、雷の音が聞こえたら一区切りの目安にするのもいいですね。

2つ目のサイトはこちらです。

雨音サイト 大町俊輔 マーケティング改善士

Jazz and Rain

このサイトは、雨の音にジャズが加わり、雨音だけでは少し寂しい、何かに乗りながら集中したいという人におすすめです。

ジャズは音だけのインストゥルメンタルかボーカルありのモードを選択することができます。

3つ目はこちらのサイト

雨音サイト 大町俊輔 マーケティング改善士

Rainy cafe

このサイトは、カフェ内の会話や食器の音などと一緒に雨音を聴くことが出来ます。

cafeをオンにすれば、カフェ内の音が流れ始め、Rainをオンにすると雨音が流れ始めます。

2つの音をかぶせることも出来ますし、どちらか一方だけを聴くことも出来ます。

好きなサイトをブックマークして、晴れている時でも雨音を聴いて集中力・記憶力をアップさせるために使ってみてくださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です