間違った思い込みを外さないといつまでも成功できない

未来を変える思考 間違った思い込み マーケティング改善士 大町俊輔

間違った思い込みは誰でもしていることですが、そこから抜け出せないと、どれだけ頑張ったり努力しても成功することはありません。

間違った思い込みをしてしまう原因と解決方法を知れば、間違った思い込みによってあなたが実現したい夢や目標から遠ざかることはありません。

間違った思い込みをしてしまう理由

人はなぜ、間違った思い込みをしてしまうのでしょうか?間違った思い込みをしてしまう理由は3つあります。

 

1:間違った情報を鵜呑みにして間違った思い込みをしている

巷にはたくさんの情報が溢れいていて、自分一人では本当の情報を見極めるのが難しくなっています。

たくさんある情報に左右されてしまい、無意識に間違った思い込みをしている可能性があるので、情報は鵜呑みにせず少し寝かせてから自分に必要か判断しましょう。

 

2:業界の第一人者の意見に思い込まされている

どの業界でも第一人者の発言力は強いですが、第一人者の言っていることが正しいとは限りませんし、むしろ間違っていることの方が多くあります。

時代の流れは毎日変化し、業界の第一人者が言っていることが時代に合わないこともたくさんある中で、その情報を鵜呑みにしない判断力が必要です。

 

3:業界の常識に囚われている

「業界の常識は世間の非常識」とか「あなたの常識は他人の非常識」という言葉は聞いたことありますよね。

あなたがビジネスをしている業界の常識に囚われているということは、間違った思い込みをしていることと同じです。

常識に囚われている限り、間違った思い込みから抜け出せていないということになります。

間違った思い込みをしていると、どうなるのか?

間違った思い込みをしたままでいると、次のようなことが起こります。

 

・夢や目標の実現から遠ざかる

・どれだけ行動しても結果が出ない

・結果が出ないので自分を責めてしまい悪循環に陥る

・大切な人やお金を失うかもしれない

・何をしたらいいのか分からなくなり、前に進めなくなる

 

この他にも、間違った思い込みをしていることで、あなたにとってデメリットがたくさんあります。

間違った思い込みは無意識にしてしまうことなのですが、間違った思い込みに気づく方法があります。

こんな時は、間違った思い込みをしている可能性が高い

無意識にしている、間違った思い込みに気づく方法があります。

 

ある期間、継続して行なっていることで結果が出ないとき

 

正しい方法で続けていれば、続けていることで必ず結果は出てきますが、継続しても結果が出ていない時は、間違った思い込みのまま行動している可能性が高いです。

間違った思い込みに気づいたら、抜け出すための方法を実践してください。

間違った思い込みから抜け出す方法

間違った思い込みをしている!と気づいたら次の方法に真っ先に取り組んでください。

 

■ ゴールを実現するために行なっていることを順番に書き出し、それぞれの方法を疑う。

例えば、「カレーを作る」というゴールがあったとします。

カレーを作るには、食材を切る→炒める→煮る→カレールーを入れる→仕上げ、という順番でカレーを作りますが、この中のどれか一つでも欠けると美味しいカレーを作ることが出来ません。

ゴールを実現するためにいま、あなたがやっていることを順番に書き出すことで、どこか抜けていたり、間違ったやり方をしていることに気がつきます。

例えば、セミナーやイベントへの集客をネットだけしかしていない場合、ターゲットの人は本当にネットで情報収集をしているのか?

など、「集客と言えばネット」と間違った思い込みをしていることで、どんなに素晴らしいセミナーでも人を集めることは出来ません。

同じことを継続して続けていても、結果が出ない場合は、ゴールを実現するための過程を全て書き出し、一つ一つやっていることが本当に正しいのかを疑ってみてください。

まとめ

間違った思い込みは、無意識に誰もがしていることで、気づくことが難しいです。

特に、同じ業界で仕事をしている人たちとばかり交流をしていると、間違った思い込みに気づくことが難しくなります。

自分が間違った思い込みをしていないかを確認するために、月に1回〜2回は他業種の方とランチなどをすると、今の状態を確認することが出来ますよ。

 

<ビジネスの基礎力をアップさせませんか?>

https://ohmachishunsuke.com/lp/kobiji9/




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です