未来の成功を掴む第一歩は判断基準を変えること

判断基準 思考習慣 大町俊輔

あなたの周りに、何をやっても成功している人っていませんか?

成功する人とそうでない人の違いは、ほんの些細な事ですが些細なことが大きな差になり結果も大きく変わります。

何をやっても成功する人は、どんな判断基準を持っているのでしょうか?

結果が出ない人の判断基準になってませんか?

結果を出す人とそうでない人には明確な判断基準の違いがあることを知っていましたか?

 

結果が出ない人が持っている典型的な判断基準は「できるorできない」。

 

あなたも無意識に結果が出ない人が持っている基準を使って判断していませんか?

 

一方、何をやっても結果を出す人の判断基準はこれです。

 

やるか?やらないか?

 

あなたはどっちの基準を使って、結果を出すための行動に対して判断をしていますか?

 

「できる・できない」の判断基準は、自分のスキルや経験という能力視点からの判断基準です。

夢や目標を実現するには今まで経験した事がないことばかりと向き合うことなので、この能力視点からの「できる・できない」基準を使っている限り、夢や目標を実現することはかなり難しいと言えます。

 

一方で、「やるか?やらないか?」の判断基準は、実現したいゴールから逆算していまやるべきことなのか?という未来視点からの判断基準になります。

ゴールから逆算して必要なのか?そうでないのか?を見極めることは最短距離でゴールに向かう事が出来るだけでなく、今まで経験していないことにも積極的に取り組む事が自然と出来るようになります。

判断基準が変わると出来ることが増え、人として幅が広がる

「できる・できない」の判断基準から「やるか?やらないか?」の判断基準に変わると、仕事だけでなく人生でも今まで出来なかったことが出来るようになるので、人としての幅が広がります。

 

例えば、私はハワイに行ったら車を運転して、自由に動き回りますが、初めからハワイで車の運転が出来た訳ではありません。

 

日本ならまだしも海外で車を運転するなんでリスクが高いと勝手に思い込んでいましたが、2017年2月にハワイに行った際、車を運転するしかない状況になりました。

 

この時、判断基準が「できる・できない」しかなかったら、いまだにハワイで車を運転してはいなかったと思いますが、「やるか?やらないか?」という基準を持っていたのと、将来はハワイでビジネスをしたいと考えていたので、「これはチャンス!」と思い、初めて海外で車を運転しました。

 

運転してみたら、日本よりストレスなく運転することができ、この経験から今年、ハワイでのビジネスの第一歩を踏み出すことが出来ました。

 

能力視点からの「できる・できない」基準から、「やるか?やらないか?」の未来視点からの判断基準に変わったことで出来ることが増え、実現までに時間がかかるな〜と思っていたハワイビジネスの第一歩を大きく踏み出すことが出来ました。

日常生活の中から判断基準を変える練習をする

判断基準は過去の経験から無意識に身についていることなので、未来視点からの判断基準に変えるには、日常生活から意識することが大事です。

 

例えば、1年間で100万円貯金しようという目標を立てたとします。

 

今の自分の収入や毎月の支払いなどから考えて、一年で100万円を貯金するのは難しいという判断をしたらそれは、能力視点からの判断基準を使っていることになります。

 

ここで、能力視点からの判断ではなく、未来視点からの判断基準に変えると、どうすれば今の状況でも、一年で100万円貯金することが出来るだろう?と、実現するために何をすればいいのかを考え始め、その結果100万円貯金することに成功します。

 

出来ないことより出来ることを考えられるようになるのも、未来視点からの判断基準を持つメリットになります。

未来視点の判断基準変わると行動の一歩目が早くなる

能力視点から未来視点の判断基準に変わることで、ゴールを実現するために必要なことが分かるので、ゴールを達成するために必要なら「やる」という判断が即座に出来るようになります。

 

何をやっても成功する人は、行動の一歩目が早いのですがそれを支えているのが、未来視点からの判断基準を使っているからなんです。

 

行動することに躊躇しているとしたら、それは能力視点からの判断基準を使っているサインなので、「やるか?やらないか?」の未来視点からの判断基準を使うと、スムーズに一歩目を踏み出すことが出来るようになります。

思考習慣を変えるのは日々のちょっとした意識から

「出来る、出来ない」の能力視点からの判断基準から、「やる?やらない?」の未来視点からの判断基準に変わることで、行動の一歩目が早く出来るので、その結果、誰よりも早く動き成功へと繋がります。

思考習慣は簡単に変わらないので、毎日、少しずつ意識をして能力視点から未来視点の判断基準に変える練習をしましょう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です