考えごとをする時にオススメする4つの場所

未来を変える 大町俊輔 いつもと違う環境

これからの目標や将来についてじっくり考えよう!と思っても、家にいると自然とスマホでfacebookやInstagram、ツイッターなどのSNSをずっと見ている、、、なんて経験は誰にでもありますよね。

じっくり考えごとをしたいときは、思い切っていつもと違う環境に飛び出してください。

なんで、いつもと違う環境がいいのかという理由とオススメの場所をシェアしますね。

いつもと同じ環境だと同じ答えしか出ない

人は環境に適応する能力が高く、2〜3日その場所で過ごせばどんな環境にも適応するすごい能力があります。

例えば、自宅で考え事をしようと思っても、なかなか進まなかったり、つい違うことをしてしまった経験ってありますよね。

そもそも自宅は一日フルに使った脳と身体をゆっくり休めて、翌日の準備をするための空間なので、考え事をする場所には向いていません。

私も自宅で仕事をしようと思ってもまったく捗らないので、簡単な仕事以外は外で終わらせるようにしています。

いつもと同じ環境にいると、脳はいつもと同じ場所だ〜と認識して同じような働きをしたり、自宅ならリラックスするように動きます。

新しいビジネスのアイデアや企画を考えるときは、いつもと同じ環境から飛び出して違う環境に意図的に行くことが大事です。

環境を変えることで脳が活発に動き出す

いつもと同じ環境だと脳はいつもと同じ働きをします。

新しい場所に行くときって少し緊張したり、ドキドキ、ワクワクしますよね。

この感覚を感じることが、脳に今までとは違う刺激を与えている証拠なんです。

脳にいつもと違う刺激を与えることで、脳は今までとはまったく違う働きをしますし、今まででは思いつかなかったアイデアが湧いてきます。

幻冬舎の見城徹さんは、年に3〜4回ハワイに行くそうですが行くたびに、新しい書籍の企画やビジネスのアイデアが思いつくとテレビのインタビューで答えていました。

ハワイという場所が特別なのではなく、いつも生活や仕事をしている範囲の外に出ることで、脳はいつもと違う刺激を受けるということなんです。

例えば、いつもは歩かない自宅の近くを散歩してみることも、脳に今までと違う刺激を入れることになりますし、職場の近くでいつもは行かないお店に入ることも、違う刺激を入れることになります。

ちょっとした変化を意識するだけで、脳は新しい刺激を受け、活発に動き始めます。

考え事をする時にオススメの場所4選

人は30歳を超えると、1日の行動の80%以上は今まで積み重ねてきた行動範囲の中を無意識で動いていると言われています。

人は意識をしていないと無意識に楽な方に流れてしまうので、大事な考えごとをするときや、将来のことを考えるときは、意図的にいつもと違う場所へ行くようにしましょう。

私のオススメの場所は、ラグジュアリーホテルのラウンジ、出張先のホテルのお部屋、出張先のカフェ、シェアオフィスです。

 

ラグジュアリーホテルのラウンジは、友人の結婚式などないとほとんど行かないと思いますが、ラウンジは日頃の生活とはかけ離れた空間であることが多いので、その場にいるだけでも刺激をたくさん受けます。

コーヒー1杯1000円〜1500円しますが、おかわりも出来ますので、2時間くらい集中して考え事をするにはいい場所です。

 

次に、お仕事で出張が多い方は宿泊するホテルのお部屋もいつもとは違う環境ですよね。

私も出張が多い方なのですが、宿泊するホテルのお部屋は少しこだわってホテルを決めています。

宿泊するお部屋の広さは最低17平米以上で、パソコンやノートを広げても十分なスペースのあるお部屋を選んでいます。

出張で泊まる部屋が狭いと、疲れを癒すどころか逆に疲れたりストレスになることがあるので、できるなら広い部屋を選ぶことをオススメします。

また、出張先のカフェはスタバなどのチェーン店ではなく、出来るだけその場所にしかないお店を選ぶようにしています。

探し方は色々あると思いますが、私はインスタグラムやPinterestで「地名+カフェ」で検索してカフェを探して、その土地にしかないカフェに行くようにしています。

 

最後は、シェアオフィスです。

最近、 weworkやビジネスエアポートなど、シェアオフィスが増えていますよね。

会員にならなくても、都度払いで使うことができる会員などもあるので、一ヶ月に1回くらいの頻度で利用しています。

シェアオフィスは、Wi-Fiやコンセント、ブースやフリードリンクなどがあり、仕事をするには最適な環境が整っていますし、ソファー席などもあり考え事をするにはいい場所です。

シェアオフィスは都心部に多いので、郊外でお勤めの方やお住いの方は使いずらいかもしれませんが、月に1回くらいなら使ってもいいかと思います。

いつもと違う環境が未来を変える

今までお伝えしたように、いつもと同じ環境にいたら、未来も今までと同じかそれ以下になります。

いつもと違う環境に行くということは、居心地の悪い環境に自ら飛び込むことなので、避けてしまいがちですが、避けていたら変わりたい!と思っていても、今までと同じです。

未来を変えたければ居心地の悪い場所に行け!

と、成功している人たちは、口を揃えていうように、居心地のいい場所は、寒い日にあったかいお風呂に入っているのと同じ状態です。

変わる時には、大変なことが必ずありますが、それを乗り越えれば必ず未来は変わります。

いきなり大きく変えようとすると、必ずリバウンとしますし脳が拒否反応を起こすので、小さくても少しずつ変化をすることで、脳は変化を受け入れてくれます。

まずは、小さく変化をする=ちょっといつもと違う環境に行ってみてくださいね。

 

>>  やりたいことはあるけど、何から始めればいいか分からない人はこちらをクリック

 

>> お問い合わせはこちからお願いいたします。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です