学びの量と成功は比例しない

誰よりも積極的に学び続けている起業家やビジネスパーソンはたくさんいますが、時間とお金を投資した以上にリターンを手にしているかというと・・・。

なぜ、投資した時間とお金以上のリターンを手にすることが出来ていないのか?という事と、どうすれば投資した以上のリターンを手にすることが出来るのかをお教えしますね。

学ぶことが目的で学んだことを使っていなかった

起業家は勤勉な人が多く、常に学ぶ意欲が溢れすごい知識量を持っている人がたくさんいます。

たくさん勉強して知識も豊富なのに、多くの起業家はビジネスで結果が出なくて悩んでいます。

たくさん勉強してもビジネスではなぜ結果が出ないのか?

学ぶことが目的になりアウトプット(使う)していない。

12年間、コンサルという仕事をしているとたくさんの人のビジネスの相談を受ける中で、誰よりも本を読み、セミナーに参加して勉強しているのに結果が出ないと悩んでいる起業家にたくさん出会いました。

誰よりも学んでいる起業家の多くは、学ぶことが目的となっいてビジネスで活かすことを目的にしている人がいませんでした。

いませんでしたというか、学んだことを活かす方法を知らなかったんです。

活かす方法を知らなければ、何を学んでもビジネスに使うことは出来ません。

このことに気づいたのは、大町が社会人1年目の時です。

大学4年間、マーケテイングを専門的に学び理論や知識はたくさん持っていましたが実際の現場では、その理論や知識の使い方知らなかったので全く役に立ちませんでした。

この時、理論や知識は活かし方を知って初めて意味があるものになると実感しました。

学んだことをどう使えばいいのか?

学んだことを即使うオススメの方法を2つご紹介しますね。

1:その場ですぐ使う

これは、ワークショップなどに参加した時にすぐ出来る方法です。

何かを学んですぐ、隣に座っている人に使ってみる。

これだけなので、すごく簡単ですよね。

2:ブログやSNSに学んだことを書いてみる

インプット中心のセミナーでは先ほどお伝えした即使うことが難しいです。

そこでおすすめなのが、学んだことをその日のうちに、ブログやSNS(facebookやTwitterなど)に書いて投稿するということです。

ブログやSNSに記事を書くとき、学んだことを整理してから書きますよね。

整理をして記事を書き、読んでくれる人のために記事を書く。

これも学んだことを即使うと同じ行動です。

本を読んで新しい知識を仕入れた、セミナーに参加して新しい学びやノウハウを手に入れた時は、お伝えした2つの方法で即使ってみてくださね。

学んできたことを活かす方法を知れば、今まで学んできたことがあなたのビジネスの武器となり、投資した時間とお金以上の成果を手にすることが出来ます。

学んだことを即使うことで、このような成果を手にしている人たちがいます。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です