いつもと同じ事をしていたら結果もいつもと同じになる

未来を変える行動 大町俊輔 行動を変える

行動はしているけど結果が出ないと悩んでいる人は意外とたくさんいて、昔の私もそうでした。

行動して一生懸命やっているのに、なんで結果が出ないの?どうやったら結果が出るの?ともがく中で気付かされた、行動しているのに結果が出ない理由をシェアしますね。

今と同じ事をしていたら結果は同じかそれ以下になる

収入を増やしたい、売上を増やしたいけど増えないんです!とボヤいている人に共通しているのが、行動量が圧倒的に少ない。

何もしなければ何も変わらないことは誰でも理解できることですが、行動をしていて結果が出ない人は、行動量が少ないか行動自体が間違っているかもしれません。

間違った行動をしている人は、行動が間違っていることから直さないといけないのですが、正しい行動をしていて結果が出ない人は、行動量が足りないだけです。

例えば、ブログを1日1記事書く人と、1日2記事書く人では2倍の差がたった1日で開きます。

これを続けると1日1記事の人と2記事の人の差は、挽回出来ないくらい大きな差が開きます。

結果が出ない人は行動はしてるからやり方が悪いのかも?と思うひとがたくさんいますが、やり方以前に行動量が圧倒的に足りないんです。

自分に負荷をかけられないなら高望みはしない方がいい

年収を増やしたり、売上を増やしたりしている人は、間違えなくあなたより苦しい事をしています。

そういう人たちは、苦しい事をしている姿を絶対、誰にも見せませんし、何をやっているのか誰にも言いません。

なぜなら、言うことではないですし、その人たちにとっては当たり前のことだからです。

ネットには楽して稼げるとか簡単に月収●●を稼げると言う宣伝文句がたくさんありますが、楽してとか簡単に稼げることはありません。

成功している人たちは人知れず、コツコツと圧倒的な努力をしていて、その姿を見たり聞いたりしたことがなく、表面だけしか見えないので、圧倒的な努力をしていると思っていません。

今より収入を増やしたい、ビジネス規模を大きくしたいと本気で思っているのなら、自分で自分に負荷をかけることが出来なければ、実現することはありません。

辛いことやしんどい事をしないで、収入を増やしり売上を増やしたいと思っているのなら、高望みはしない方がいいです。

自分で自分に負荷をかけられない人に成功を手にすることは出来ないのは事実なので。

自分の中の平均を超えるためにまずは2倍の行動量にする

自分で自分に負荷をかける事を決意したなら、はじめにやって欲しいのが、自分の行動量を数字で把握する事です。

自分の中で今までの行動量が平均値だとしたら、今までと同じ行動量をしていたら結果は同じか今までより悪くなることは確実です。

例えば、ブログで稼げるようになりたいと思ったら、1日1記事ではなくまずは1日2記事をアップする事から始めましょう。

いきなり5倍や10倍にする人がいますが、最初の3日間くらいはなんとかできるのですが、3日以上は続かないことがほとんどです。

今までとは違う結果を出すことが目的であり行動量を増やすこと自体が目的ではないので、このポイントは間違えないでくださいね。

行動量を増やすことはダイエットと似ていて、短期間で一気に変えようとすると、必ず変えようとした事の大きさの分だけ、リバウンドがきます。

一気に変えようとせずに、徐々に体を慣らして行くことと自然と行動量が増えます。

今までと同じ行動量なら結果は同じかそれ以下になるので、収入を増やしたい、売上を増やしたいと思ったら行動量を増やすことから始めてください。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です