集客に魔法はない、毎日の発信が集客に魔法をかける

集客 集客の魔法 大町俊輔

起業・独立して自分でビジネスをしている人にとって、集客は永遠のテーマです。

いまだに集客セミナーにはたくさんの人が参加していますが、集客セミナーに参加して集客は改善されたのでしょうか?

集客を改善するのは毎日、発信する情報の積み重ねや人との信頼関係を構築することです。

集客力をアップさせるために、今日から出来ることをシェアしたいと思います。

集客に魔法はない、毎日の発信が魔法になる

「集客に魔法はありますか?」

単発コンサルやコンサルのお客様、スクール生からよく聞くフレーズですが、集客に魔法はありません。

集客に苦戦するときに考えてしまうのは、

「これさえやれば集客の悩みが解決する方法が知りたい!」

それが、「集客の魔法」という発想になるのですが、わかっているけど聞きたくなるんですよね。

大町も集客に苦戦しているときは、「魔法があればな〜」と思いますが、魔法は存在しないので、毎日コツコツと次のことをやっています。

何かしらで毎日、発信をする

今まで広告料を払わないと出来なかった情報発信が、誰もがオウンドメディア(自社所有メディア)を持つ時代になり、気軽に出来るようになりました。

個人事業主の多くはfacebookなどのSNSやブログで発信しています。

毎日、発信をする事ではじめは誰もあなたのことを知らなかったのに、Googleの検索や誰かがあなたの記事をfacebookでシェアしたり、ツイッターでリツイート(facebookでいうシェア)をする事で、一気に知ってもらう事が出来ます。

毎日発信しても何も反応がないと、発信する事が辛くなり発信することをやめてしまいます。

いつ反応があるのかは誰も予測は出来ませんが、一つだけ言える事があります。

続ける事で、必ず反応がある

大町のお客様もはじめは誰も知らないところからスタートして、毎日発信を続けた事で、テレビや新聞から取材の依頼や問い合わせが入るようになりました。

このような人たちに共通することはたった一つです。

毎日、コツコツ発信を続けたこと。

ネット検索全盛の時代、テレビの制作会社の人や新聞記者の方達など、マスコミの方はネット検索で面白そうな人やネタを探しています。

ネットで探しているということは、ネットにあなたの情報が見れる場所がないと、待てど暮らせど何も反応はありません。

ネットが苦手な人でも、毎日出来る事がある

ネットが苦手な人は年齢・性別関係なくいます。

ネットが苦手な方は、電話をかけたり人と会う機会を作ったりする事で、直接相手に伝える事が出来ます。

直接伝えることは、ネットを通じて伝わるより強力なのでその場で、仕事の依頼を頂いたりする事がよくあります。

私もランチ会を開催したり、勉強会を開催して人と会う機会を定期的に持つ事で、情報を直接お伝えする事が出来るので、その場で仕事の依頼を頂くこともあります。

発信を続ける事で、集客力はアップする

セミナーやイベントの募集を開始して、即満員になる人は毎日、コツコツと発信を続け、相手の方との信頼関係を構築しています。

信頼関係が出来ているから、あなたがセミナーやイベントを企画して募集を開始した時に申込みをしてくれます。

集客のベースは信頼なので、信頼関係をどれだけ強くするかが集客の結果に大きく反映します。

集客に苦戦している人はたくさんいますが、これを知る事で一人でも悩みが解決出来たら嬉しいです。

http://hdm.jp/blog/pbs8a/

ネットで気軽に相談したい人は、こちらをどうぞ。

個人事業主・フリーランス・一人社長の悩みを解決するオンライ相談室

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です