続けたからこそ得られるとんでもない結果

起業家力 小さな積み重ね 大町俊輔

小さなことを重ねることがとんでもないところに行くただ一つの道

この言葉は、メジャーリーガーのイチロー選手がシーズン最多安打記録を更新したときのインタビューで残した言葉です。

イチロー選手の言葉が示しているように、毎日小さなことをコツコツと積み重ねることで本人も予想をしていない結果を出すことができます。

イチロー選手の言葉を元に、”小さなことを積み重ねる”とビジネスにどのような結果が起こるのかをシェアしたいと思います。

集客に苦労しなくなる

ビジネスをしていると必ずと言っていいほど「集客」の問題にぶち当たります。

確かに集客はビジネスにおいて大事なことですが、集客の苦労が尽きないのはなぜでしょうか?

それは、あなたと未来のお客様となる見込み客の間に「信頼関係」がないからです。

集客の悩みがない人は、例外なく信頼関係を作るための小さなことを重ねています。

ビジネスは「信頼」という土台の上に成り立っていて、あなたと信頼関係を築けていない人があなたが主催するセミナーやイベントさらには、提供しているサービスを購入するでしょうか?

信頼関係はすぐに築けるものではありませんし、ある程度の時間がかかります。

未来のお客様である見込み客と信頼関係を築くには、毎日の発信がとても大事になります。

発信はネットでもいいですし、直接会うことでもOKです。

毎日の発信を積み重ねることで、あなたとの接触回数が増え人は自然とあなたと見込み客との間で信頼関係が構築されます。

小さなことを重ねることで、見込み客と信頼関係が作られ集客の悩みから解放されます。

紹介が増える

小さなことを積み重ねると紹介が増えます。

紹介は信頼関係をベースに、あなたを紹介する人が信頼している人と引きあわせることです。

紹介をしてもらえる人は、当たり前に小さなことを重ねています。

たとえば、「待ち合わせの時間に遅れない」、「挨拶・お礼がしっかりできる」、「率先して自分が出来る事をやる」など。

どれも当たり前過ぎてつい疎かになりがちですが、紹介が途切れない人は、当たり前過ぎてつい疎かになりがちなことをコツコツと積み重ねているので紹介が途切れないんです。

当たり前すぎることをコツコツ積み重ねると、紹介が途切れない人になります。

ビジネスが安定する

小さなことを積み重ねると、あなたと未来のお客様との間に信頼関係が構築され、徐々に仕事が増え、仕事が途切れることがなくなる状態になります。

集客の部分でもお伝えしましたが、ビジネスは「信頼」という土台の上に成り立っています。

何年か前に、ある出版社の編集者の方からこんなお話を聞きました。

この人の本を作りたいと思ったとき、その人のブログやfacebook、ツイッターなど全ての発信をチェックするのは当然ですが、ブログなどの発信を継続できるかを見ています。

ある期間見てちゃんと継続できている人には出版のオファーをします。

出版はビジネスを安定させる一つの方法で、今でも威力は絶大です。

出版だけに限らず、小さなことを積み重ねることであなたのファンが増え、新しいサービスのご案内や会員制のビジネスを始める時も、ある程度の人が最初に申込みをしてくれるので、ビジネスを安定させることも可能になります。

個人事業主やフリーランス、起業家にとってビジネスを安定させることは最優先事項の一つです。

ビジネスを安定させるには信頼と時間が必要不可欠です。

その両方を同時に行えるのが「小さなことを積み重ねる」ことです。

小さなことを重ねるのは一人ではなく仲間と一緒に

小さなことはとても地味でいつ結果が出るのは誰にも予測することは出来ません。

毎日コツコツ取り組んでも、結果が出ない日の方が多いです。

あと少しで結果が出るのに、結果が出ないことに耐えきれず止めてしまう人もたくさんいます。

イチロー選手のように、一人でも続けられる強いメンタルがあればいいのですが、ほとんどの人は一人でやりきるメンタルを持ち合わせていません。

一人で取り組むより仲間と一緒に取り組んだ方が相乗効果もあり、一人で取り組むより早く結果が出ることもあります。

ビジネスの成功に近道や魔法はなく一歩一歩、地道に歩くことが成功への最短距離です。

地道に歩くことが成功への近道ということは、現在や過去の成功者たちが証明している成功の原理原則です。

小さなことを重ねることを面倒くさがらずに、正面から取り組んでください。

もし、あなたが小さなことを積み重ねる決断をしたなら、こちらをご覧ください。

http://hdm.jp/blog/pbs8a/

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です