メルマガを始めようと思ったら考える3つのこと

メルマガ メールマガジン マーケティング改善士大町俊輔

メルマガはビジネスに欠かすことが出来ないツールの一つです。

個人事業主のビジネスにおいては、メルマガは必須のツールであり、メルマガがある人とない人では、ビジネスの結果に大きな影響が出ます。

メルマガを始めようと思ったときに、考えてほしい3つのことがあります。

誰に向けてどんな内容のメルマガを書くのか?

メルマガはネット版お手紙です。

手書きの手紙には必ず手紙を届ける相手がいますよね。

メルマガも手書きの手紙と同じ考えで、誰に・どんな内容のメルマガを届けるのかを最初に決めてください。

メルマガを届ける相手を決める時、漠然と「30代会社員」とするのではなく、あなたが相手の事を鮮明にイメージ出来るくらい細かく決めることが大事です。

メルマガの内容は、先ほどお伝えしたイメージ出来る相手が知りたい事をメルマガでお届けすると、メルマガをしっかり読んでくれます。

メルマガを配信するタイミングを決める

メルマガを届ける相手、内容が決まったら、次に決めるのはメルマガを配信するタイミングです。

配信するタイミングを決める基準は、メルマガを届ける相手のライフスタイルと配信する内容によって決めるといいですね。

例えば、起業に関する内容のメルマガを配信するとします。

メルマガを届ける相手がビジネスパーソンの場合、情報収集をする時間帯として考えられるのはどのタイミングだと思いますか?

情報収集をするタイミングとして考えられるのは、「通勤時間」、「お昼休み」、「帰宅時間」、「家でゆっくりしている時間」が想像できます。

このうち、ビジネスの情報収集に適しているタイミングは「通勤時間」だとしたら、メルマガを配信する時間は、朝6時から9時の始業開始のタイミングが一番いいとなります。

メルマガを配信するタイミングは相手のライフスタイルを思い浮かべながら、届ける内容がどのタイミングが最適化を考えて決めてくださいね。

メルマガの配信方法を決める

メルマガを始めるときに一番迷うのが、配信を配信する方法です。

手動で配信するのか?それともお金を払って有料のシステムを使うのか?

メルマガの読者数が少ないとメールソフトを使って、1通1通送ろうと思いますが、連続で何十通のメールを送るのは効率が悪いのと、メールアドレスを間違えて送信するなどのミスが起こります。

オススメは最初から有料のシステムを使ってメルマガを配信する事です。

有料のシステムは、提供する会社やプランの内容によりますが、月々2千円ほどで高機能なシステムを使うことができます。

読者さんのお名前を自動で文中に挿入する事もできいますし、メルマガの予約配信もできます。

メルマガの配信システムについては、改めて別の記事を書きますね。

まとめ

メルマガはビジネスで欠かすことが出来ないツールでが、始める前にお伝えした事を決めておくと、スムーズにメルマガを始めることが出来ますよ。

 

<受付中のセミナー・合宿のご案内>

・2日間でブログ×YouTubeを組み合わせたWebメディアを作る合宿

香港Webメディア構築合宿2018

・3時間でGoogleアナリティクスの使い方、アクセス解析の基礎が身につきます

3時間でマスター出来るアクセス解析の基礎セミナー

・個人事業主が好きなことで稼ぐ力を身に付けるスクール

https://ohmachishunsuke.com/lp/kobiji9/

・ソーシャルメディア炎上リスクに対処する法律セミナー

【大阪開催】ソーシャルメディアリスクを回避するWeb法律セミナー

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です