ランチ会が集客の練習になる3つの理由

集客の練習 集客力 大町俊輔

ビジネスに集客は切っても切り離せませんが、集客に苦手意識を持っている人はたくさんいますし、集客テクニックやノウハウの情報はネットにたくさんあります。

情報がありすぎて何が自分に合っているかわからないと思うので、まずはランチ会を主催して集客の練習をしてください。

なぜ、ランチ会が集客の練習になるのか3つの理由をお伝えしますね。

ランチ会はリスクがない

例えば、セミナーなどの集客は先に日程と会場を抑えるので、主催者が持ち出しをしている場合がほとんどなので、ある程度のリスクを背負ってスタートします。

その点、ランチ会は持ち出しリスクは一切ありません。

なぜなら、私はいままで54回ランチ会を主催していますが、持ち出したことは一回もありません。

ランチ会を開催する場所を決めるだけでいいですし、ランチ会で個室を使うときは、個室料がゼロ円のお店を選べばいいだけです。

私の経験からすると、ランチのときの個室はほとんどのお店が利用料ゼロ円ですし、ネットでお店を探しているときに、個室料が記載されていてもお店に問い合わせてみると、ランチのときは個室料はゼロ円ですという場合がほとんどでした。

ランチ会はセミナーと違い、場所を抑えなくていいことと、仮に参加者が一人も集まらなくても、しれっと開催しなくても大丈夫です。(誰も気づいていませんから)

集客の基本、「声かけ」の練習が気楽にできる

例えば、「12月20日(木)11時半〜、新宿のパスタが美味しいお店でランチ会するけどこない?」

このように、ランチ会はセミナーと違い、気軽に声をかけることが出来ますよね。

参加する方は、「交流しながらランチを食べる」とか「情報交換できる」などポジティブなイメージを持って、参加する心のハードルが低くなっています。

私の経験からすると、ランチ会は参加費はもらわずに、自分のランチ代だけで参加してもらうのが一番、参加率が高くなるからです。(ランチ会で参加費を取るところもあります)

ランチ会が集客の練習になるのは、「気軽に声をかけること」が集客において最初に超えるべきハードルだからです。

声をかけることが出来なかったら、集客をすることは出来ませんし、ネットで発信していても直接声をかけることは同時進行で行うことが集客が成功するポイントです。

ランチ会を続けることで集客力が養われる

セミナーを毎月開催するのはハードルが高いと感じていても、ランチ会を毎月開催するハードルはとても低いです。

どんなことにも当てはまりますが、続けることで経験を積み、難しいと感じていたことがカンタンになります。

そもそも、ランチ会を開催するのはとてもカンタンで、主催者であるあなたが行うことは、

 

・ランチ会の日程を決める

・ランチ会のお店を選び予約する

・ランチ会のお誘いをする

 

たったこれだけですから、続けるのはカンタンですよね。

「集客は大変、難しい」という先入観を持っている人はたくさんいますが、ほとんどの人は自分で集客をしたことがない人です。

間違った先入観を持っているのは、難しいという情報ばかり目にしているからであり、実際にランチ会を開催している私のお客様たちは集客が難しいという間違った先入観を持っている人はいません。

もちろん、毎回うまくいくわけではありませんが、ランチ会を続けていると自然と集客力が養われるので、集客でつまずいた時もシンプルな方法に立ち戻ることが出来ます。

 

集客で困っている、悩んでいる方は、ぜひランチ会を主催して間違った先入観を払拭してくださいね。

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です