メルマガ配信システムは無料と有料どっちがいいの?

メルマガ配信システム メルマガ マーケティング改善士

メルマガの読者数が少ないと配信システムを使うのはちょっとな〜と思いますよね。

メルマガの読者数に関わらず、メルマガを配信するときはシステムを使っての配信をおすすめしています。

無料・有料システムのメリット・デメリットをそれぞれみていきましょう。

無料システムはデメリットの方が多い

メルマガを始めるときに、真っ先に考えるのが「無料で使える配信システム」がないかな?という事だと思います。

無料で使える配信システムはありますが、配信する側からするとデメリットの方が多いです。

「まぐまぐ」に代表される無料配信システムのメリット・デメリットをみていきましょう。

メリット デメリット
・無料で使うことができる

・まぐまぐのページにメルマガ情報が掲載されるので、読者が自然と増える(期待は出来ないが)

・有料メルマガを簡単に始めることができる

・メルマガ読者リストが自分のものにならない

・強制的にメール本文に広告が挿入される

・広告を外すにの月額費用がかかる

・到達率が有料のシステムと比べると悪い

・迷惑メールに振り分けられる確率が高い

・名前など自動挿入する機能がない

上記のメリット・デメリットがあります。

無料配信システムは、無料で使えるだけあって、広告が強制的に挿入されたり、メルマガに登録してくれた人の情報がシステム側のものになるなど、デメリットの方が多いので、あまりオススメはしていません。

有料システムを使うメリット・デメリット

有料のメルマガ配信システムにもメリット・デメリットがありますのでみていきましょう。

メリット デメリット
・読者リストが手元に残る

・メールの到達率が高い

・迷惑メールになりずらい

・名前など自動挿入機能がある

・ステップメール機能が備わっている

・独自ドメインで配信ができる

・サポート体制がしっかりしている

・セグメント配信が出来る

・月額の費用がかかる

・使い方が難しいこともある

 

有料の配信システムは月額の費用が数千円〜高機能だと数万円かかりますが、費用をかけている分、高機能なシステムを使うことが出来るようになります。

無料と有料のシステムはどちらがいいのか?

メルマガを始めるとき、読者数が少ないからいつも使っているメールソフトで1通ずつ配信しようと考える人もいますが、1通1通メールを送るのは大変ですし、ミスが必ず起こります。

メルマガの読者が少なくても、有料の配信システムを使ってメルマガを配信する事をオススメします。

まとめ

メルマガは、読者さんとあなたとの1対1のコミュニケーションの場です。

メルマガはネット上のお手紙です。

例えば、メルマガ本文の冒頭に相手のお名前がないと寂しいですよね。

メルマガの読者数が増えたら1通1通お名前を入れるのは大変ですし、間違えが起こります。

このようなミスを防ぐことや効率的にメルマガを活用するためにも、メルマガを始めるときから有料のシステムを使う事をオススメします。

 

メルマガを始めようと思った時に考えてほしい3つのことも合わせて呼んでくださいね。

メルマガを始めようと思ったら考える3つのこと

 

<受付中のセミナー・合宿のご案内>

・2日間でブログ×YouTubeを組み合わせたWebメディアを作る合宿

香港Webメディア構築合宿2018

・3時間でGoogleアナリティクスの使い方、アクセス解析の基礎が身につきます

3時間でマスター出来るアクセス解析の基礎セミナー

・個人事業主が好きなことで稼ぐ力を身に付けるスクール

https://ohmachishunsuke.com/lp/kobiji9/

・ソーシャルメディア炎上リスクに対処する法律セミナー

【大阪開催】ソーシャルメディアリスクを回避するWeb法律セミナー

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です