個人事業主の事業口座でも三井住友銀行なら無料でネットバンキングが使えます

個人事業主の事業口座 ネットバンキング SMCBダイレクト 大町俊輔

スマホの普及でスマホアプリからネットバンキングを使う人が増えていますが、それは個人の銀行口座の話で、個人事業主や法人の事業口座は月額利用料を払うことでネットバンキングが利用できます。

ですが、メガバンクの中で唯一、三井住友銀行だけは個人事業主の事業口座でも無料でネットバンキングを使うことが出来ます。

個人事業主の口座でネットバンキングサービスを開始する手順と使い方についてお伝えしますね。

ネットバンキングの申込み不要!口座があれば即使えます

銀行で新しいサービスに申し込みするときって、申込書を書いてからサービスが使えるようになるまで、少し時間がかかるイメージがありますよね。

特に、事業口座となると、個人の口座以上にかかるイメージがありますが、三井住友銀行のネットバンキングサービス(SMBCダイレクト)は申込み不要で、口座があればすぐ使うことが出来ます。

3ステップで利用開始できます!

SMBCダイレクトは、たった3つのステップで利用を開始することができます。

 

ステップ1:アプリをダウンロードする。

>> iphoneの方はこちらからアプリをダウンロード

>> Androidの方はこちらからアプリをダウンロード

 

ステップ2:アプリにログインする。

アプリをダウンロードしたら、アプリをタップしてログイン画面に進みましょう。

ログイン画面では、店番号、口座番号、第一暗証番号を入力して「ログイン」を押しましょう。

個人事業主の事業口座 ネットバンキング SMCBダイレクト 大町俊輔

(三井住友銀行さんより転用)

アプリにログインすることで、「残高照会」、「入出金の確認」が出来る様になります。

 

「残高照会」、「入出金の確認」が出来るようになるのは便利だけど、振込も出来るようになるともっと便利ですよね?

 

ステップ3:パスワードカードアプリの利用登録

パスワードカードアプリとは、振込するときに必要となる「ワンタイムパスワード」を表示するアプリです。

App StoreやGooglePlayからパスワードカードをインストールしてください。

 

>> iphoneの方はこちらからアプリをダウンロード

>> Androidのかたはこちらからアプリをダウンロード

 

インストールしたら、アプリをタップして先ほどのアプリと同じように、店番号、口座番号、第一暗証番号を入力してログインしてください。

個人事業主の事業口座 ネットバンキング SMCBダイレクト 大町俊輔

(三井住友銀行さんより転用)

 

ログインすると、利用規約への同意や電話番号の登録、登録した電話番号に音声ガイダンスでの確認番号が届くので、番号を入れてください。

電話で案内される確認番号を入力したら、パスワードカードの登録は終了です。

パスワードカードに登録が完了すると、振込や住所変更などを行うことが出来るようになります。

SMBCダイレクトに登録する振込手数料が無料になる!

SMBCダイレクトに登録すると、三井住友銀行間の振込手数料が無料になります!

振込先に三井住友銀行がある場合は、SMBCダイレクトを使って振り込むとお得になります。

 

その他、SMBCダイレクトの詳しいことは、三井住友銀行のページをご覧くださいね。

個人事業主でも無料で使えるSMBCは登録しておきましょう

一般的に個人事業主の事業口座は法人扱いになるので、ネットバンキングは月額利用料を払わないと使うことができませんが、三井住友銀行だけはメガバンクの中で唯一、個人事業主の事業口座でも無料で使うことができます。

出来るだけ、経費は使いたくない個人事業主にとって無料で使えるのは嬉しいですよね。

もし、三井住友銀行に事業口座を持っている個人事業主の方は、SMBCダイレクトに登録してくださいね。

ちなみに、私は口座を持っている支店で行員さんに設定などは全部やってもらいました。


個人事業主のビジネスに必要な情報が届く無料メールマガジンに登録しませんか?

メールマガジン登録フォーム
お名前(姓)  *
お名前(名)
メールアドレス(必須)  *
都道府県  *
性別  * 女性 男性
ご職業  *

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です