香港ウェブメディア構築合宿レポート(ホテル編)

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

2018年10月13日〜14日の2日間、ゼロからYouTubeとブログを組み合わせたウェブメディアを構築する合宿を開催しました。

開催レポートホテル編では、今回の合宿の会場となったパークホテル香港(Park Hotel HongKong)のスイートルームのルームツアーをお届けます。

パークホテル香港は尖沙咀の街中と好立地

パークホテル香港(Park Hotel HongKong)は、香港国際空港からMTRという電車で空港から40分ほどで到着します。

ホテルは街中にあり、街に溶け込んでいるので入り口も下の写真のように、一見すると分かりずらいですが、繁華街のすぐ近くなので立地は最高です。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

下の写真は、夜のパークホテルの外観。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

お部屋は1ベットルーム、リビングのあるスイートルーム

チェックインで少しアクシデントがありましたが、無事にチェックインを済ませてお部屋に到着、ドアを開けるとこの景色。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

手前にテーブ席とソファー席のある広々としたリビングスペース、奥のテーブルの上にあるお水は毎日補充されます。(写真は1本ですが2本補充されます)

写真では見切れていますが、ドアを開けてすぐ右のドアの奥はトイレでこのお部屋には2つのトイレがあります。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

前の写真の右奥に赤い箱のようなものが見えたと思いますが、それがこちらになります。

日本でもお馴染みのネスプレッソのコーヒーメーカーと3つのポーション、赤ワイン、フルーツはホテルからのプレゼント。さらに、、、

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

冷蔵庫の中の飲み物(ミニバー)は滞在中は無料で使え、ネスプレッソのポーションと冷蔵庫の中の飲み物は飲めば毎日補充してくれるので、フル活用させて頂きました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

ドラゴンフルーツは食べ方がわからなかったので残してしまいましたが、それ以外はほとんど頂きました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

Nespressoマシーンの前には、クッキーとチョコレートが入った白いボックス。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿      パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

白いボックスを開ける部分がウサギの耳の形になっていて、細かい部分のこだわりも感じられました。

ベッドルームも広々

リビングルームも広かったですが、ベッドルームも広くて快適、香港の街を歩き回った疲れをしっかり取ることができました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

ツインのベッドルームですが、写真の左側に見切れている机が気になりますよね。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

じゃ〜ん!仕事ができるデスクがあり、椅子の奥にはファックスもありました。

デスクから見える景色ですが、奥にうっすら香港島の高層ビル群が見える素敵な景色なんですが、ドラゴンフルーツにピントが合っているので分かりずらいですよね(笑)

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

バスルームは充実の設備

ベッドルームの隣にバスルームがあります。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

海外ではポピュラーな、トイレとバスタブ、洗面台が一体になっているバスルームですが、このお部屋には別途、シャワーブースもあります。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

滞在中は気温が高かったので、バスタブには浸からずにシャワーで汗を流していました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

バスタブは、十分な深さがありバスタブの上にもシャワーがあります。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

洗面台の鏡やとても大きく、アメニティも充実しています。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

アメニティをアップで撮影してみました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

まずはシャンプー、コンディショナー、シャワージェル。使い心地は普通でしたが、こだわっている人は日本から持参した方がいいですよ。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

続いて、シャンプーなど以外のアメニティの写真、表を見ると漢字なので意味が分かりませんが英語も併記されているので何が入っているか理解でしますが、もっと簡単に理解できる方法がありました。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

裏返すと、中身が透けているのでひと目で何が入っているか分かります(笑)

その他のホテル情報

パークホテル香港のルームルアーではお伝え出来なかった情報をお伝えしますね。

■コンセントの数

・リビングルーム:1箇所
・ベッドルーム:1箇所
・バスルーム:1箇所

■チェックイン時に必要なもの

・デポジット用のクレジットカード:パークホテルは1泊300香港ドルのデポジット

・パスポート(宿泊人数全員)

■Wi-Fi

・宿泊者は無料で利用できます。 利用方法はこちらです。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

ParkHotel_Wifiの接続ポイントを選択。

パークホテル香港 ParkhotelHongKong 香港ウェブメディア構築合宿

上記はパソコンの画面ですが、スマホでも同じ画面が出るので、Room No.に部屋番号を入れればWi-Fiに接続完了です。

Wi-Fiはホテルの外でも、繋がるのでかなり強烈なWi-Fiです。

■コンビニ

セブンイレブンがホテルの目の前にあるのでとても便利です。

まとめ

パークホテル香港(Park Hotel HongKon)は尖沙咀(Tsim Sha Tsui)の街中にある好立地のホテルです。

入り口は少し分かりずらいですが、中はスタイリッシュなホテルなので夜遅くまで歩き回りたい人にもオススメのホテルです。

欧米人の宿泊者が多く、日本人も泊まっているので個人的にはとても過ごしやすいホテルでした。

最後に、ホテルのルームツアー動画を作成しましたのでご覧ください。

 

【香港ウェブメディア構築合宿レポート】

【ホテル編】パークホテル香港(Park Hotel HongKong)ホテルルームツアー

【合宿前日】空港〜尖沙咀(Tsim Sha Tsui)

【1日目】:ウェブメディアの土台になるワードプレス編

【1日目夜の街】:シンフォニー・オブ・ライツと夜の街

【2日目午前編】:YouTubeのビジネス活用基礎編 

【2日目午後編】:香港の街で動画の素材撮影 

【2日目完結編】:YouTubeチャンネル作りとまとめ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です