【申請スタート】大阪府の中小企業・個人事業主向けの一時支援金

この記事でわかること

大阪府で事業を行なっている中小企業・個人事業主向けの一時支援金の申請対象者、申請方法、給付金額などがわかる。

以前、大阪府独自の一時支援金の準備をしているという記事を書きましたが、予算が成立したことを受け、正式に大阪府で事業を営む中小企業・個人事業主の方に一時支援金を給付することが決定しました。

申請にあたり、対象になる事業者の条件、申請方法、給付金額について、「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金申請」のホームページをもとに、情報をまとめました。

不明な点は必ずコールセンターに問い合わせて確認をしてくださいね。

申請期間

「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金」の申請期間は下記になります。

申請期間

2021年11月5日(金)午前9時〜2021年12月25日(土)0時00分まで

※実質12月24日(金)までに申請となるので、気をつけてください。

中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項の4ページに記載

申請の対象となる条件

大阪府独自の「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金」を申請できる事業者は下記の5つを全て満たしていることが条件になります。

申請対象となる条件

1、

国の月次支援金を(4月〜8月のいずれか1ヶ月)受給している

2、

大阪府に主たる事業所がある中小企業と大阪府内に住所がある個人事業主

3、

事業継続・再起に向けた取組みを行っている、又はその意思があること

4、

「大阪府酒類販売事業者支援金」、他の都道府県が実施している酒類販売事業者に対する支援金又は一時支援金と同種の支援金を受給していないこと

5、

国の月次支援金の対象月と同時期に以下の支給(給付)対象者でないこと
・大阪府の飲食店等に対する営業時間短縮等協力金
・他の都道府県が実施している飲食店等に対する休業・時短営業要請に係る協力金
・大阪府の大規模施設等協力金
・他の都道府県が実施している大規模施設及び当該施設のテナント事業者を対象とした休業・時短営業要請に係る協力金

(引用:中小法人・個人事業者等に対する一時支援金申請ページ

上記を見ると難しく見えますが、まとめると、

酒類販売事業者ではない中小企業・個人事業主であり、国の月次支援金を4月〜8月分を1回でも受給している大阪府内で主たるビジネスの事業所があれば申請の対象となります。

もし、自分が申請の対象になるのか?わからなければ、コールセンターに電話をして確認してください。

一時支援金の給付額

大阪府独自の一時支援金の給付額は下記になります。

給付金額

・中小企業:50万円

・個人事業主:25万円

※1事業者1回限りの給付になります。

申請方法

「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金申請」の申請方法はオンラインと郵送の2つの方法があります。

オンライン申請は申請までのタイムロスが省けますのでオススメですが、オンライン申請が難しい方は早めに動いて郵送で申請を行いましょう。

オンライン申請の手順

オンラインで申請する際には、事前に大阪府行政オンラインシステムへの新規登録が必要になります。(※過去、登録申請している方はログインして申請に進んでください。)

新規登録の手順は下記をクリックしてご確認ください。

・パソコンを使って新規登録をする方のマニュアルは、こちらをクリック

・スマートフォンを使って新規登録する方のマニュアルは、こちらをクリック

オンライン申請の流れ

オンライン申請の流れは、「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項」より転用します。

中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項より転用

すでに大阪府行政オンラインシステムの登録をしている方は、TOPページの下記画面の「事業者向け手続き」をクリックして先に進んでください。(※個人事業主の方も事業者向けになります。)

大阪府行政オンラインシステムのHPをスクショ

「事業者向け手続き」をクリックすると、下記の画面に移動するので、赤枠の部分をクリックして詳細ページへ進んで、申請をスタートさせてください。

大阪府行政オンラインシステムのHPをスクショ

郵便申請の方法

郵便申請の方法は指定があるので、必ず下記の方法で申請をしてください。

郵便申請指定の方法

郵便申請は必ず「レターパックライト(青)」を使って、「品名」欄には、「府一時支援金申請書在中」とご記入。

※レターパックライトは370円(税込)ですが、値上げ前のレターパックを使うと料金不足になるので返送されます。

郵送申請についての詳細は、中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項」のP6、15を参照してください。

申請書類について

申請書類は、下記6点になります。

中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項より転用

宣誓・同意書はこちらよりダウンロードできます。

申請書類は、国の月次支援金の申請とほぼ同じなですが、違いは、③の「月次支援金の振込みお知らせはがぎの画像データ」が必要だということです。

申請書類の詳細については、中小法人・個人事業者等に対する一時支援金 募集要項の8ページから12ページをご確認ください。

まとめ

大阪府独自の「中小法人・個人事業者等に対する一時支援金」の申請はクリスマス・イヴまで。

申請書類などは国の月次支援金とほぼ同じなので、申請自体は難しくないので、書類が揃っている方は、すぐ申請することをお勧めします。

オンライン申請の方は、大阪府行政オンラインシステムの利用登録をしてからの申請になるので、ご注意ください。