個人事業主の経費管理にオススメのクレジットカード

個人事業主 ビジネスカード 大町俊輔 個人ビジネスの専門家

個人ビジネスの専門家、大町俊輔です。

 

・移動や宿泊の経費をクレジットカード決済したい

・経費の管理を簡単にしたい

・個人事業主でも作れるクレジットカードってあるの?

という悩みや疑問を解決することができる記事なっています。

 

この記事では、経費を簡単に管理することができ、個人事業主でも作ることができるビジネス・カードをご紹介します。

 

個人事業主になるとクレジットカードは作りづらくなると一般的に言われていますが、事業経費を決済する「ビジネスカード」は比較的作りやすいと言われています。

 

ビジネスカードはいくつかありますが、この記事では個人事業主に優しいと言われている、アメリカン・エクスプレスのビジネスカードをご紹介したいと思います。

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カードとは?

アメリカン・エクスプレスはアメックス(Amex)と言う名で知られているクレジットカードで、緑、ゴールド、プラチナ、ブラックと持っているだけでステータスと言えるクレジットカードです。

 

クレジットカードといえば、基本は個人が審査を受けて発行されますが、個人事業主や法人を設立した際に申請をして作ることが出来る「ビジネス・カード」があります。

 

様々なクレジットカード会社がビジネスカードを発行していますが、その中でもオススメなのがアメリカン・エクスプレス・ビジネス・カードです。

 

アメリカン・エクスプレスのビジネス・カードは、アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの2種類が提供されています。

 

それぞれのカードの特徴をご紹介します。

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カードの特徴

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)の特徴は下記になります。

 

・交通費、宿泊費、接待費、広告費(Googleアドワーズやfacebook広告など)の決済でポイントが貯まる。

・空港ラウンジや手荷物の手配サービスなどの出張サポートサービスが受けれる

・最高5000万の海外旅行傷害保険が手続き不要で付帯される(代金をカードで決済した場合)

 

などが、ビジネス・カードを持つことで受けることができます。

ビジネス面:面倒な経費管理の手間を省くことが出来る

毎月の経費管理って意外と時間と手間がかかりますよね。

 

ビジネスでかかる経費をアメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)を使って決済することで、 経費管理の手間を省くことができます。

 

例えば、

 

・クラウド会計ソフトのfreeeを導入していたら、決済データを連携が出来る。

・利用明細を見ることで、何に使ったのかが一目瞭然

・オンラインで利用明細や過去の明細をPDF、Excel、CSVでダウンロード可能

 

と便利な機能を使うことができます。

 

また、ビジネス・カードの付帯サービスとして、

 

・日本最大のビジネス情報データベースサービス、「ジーリサーチ」の年会費が無料

・信用調査などのビジネス情報調査代行サービスの年会費無料

・75.000以上の契約施設を特別優待料金で使うことが出来る「クラブオフ」の年間登録費が無料

 

など、手厚いサービスを受けることができます。

海外旅行・出張面:海外出張のサポートは充実

国内出張より海外出張が多い個人事業主には嬉しいサポートがたくさんあります。

 

・会員専用サイトでの、ホテル、国際線航空券、レンタカーなどの手配サービス

・手続き不要で、最高5000万までの海外旅行傷害保険が付帯される

・空港周辺パーキングを料金割引や優待を特典が利用できる

・成田空港、関西国際空港で海外で利用する携帯電話のレンタル、通話料の割引がある

・空港のカードラウンジに本人と同乗者1名まで無料で利用できる

・空港内での手荷物を運んでくれる専任ポーターサービス(成田、関空限定)

・スーツケース1個までを無料で自宅まで配送してくれるサービス

 

など、出張で海外を飛び回る事業主には嬉しい特典がたくさんあります。

年会費やその他にどんなサービスがあるの?

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)の年会費は12.000円+消費税になり、2枚目以降の年会費は6.000円+消費税になり年会費は、経費として計上することができます。

 

ビジネスで使った経費を決済すると、ポイントが貯まります。

 

溜まったポイントは、提携航空会社のマイルやホテルのポイントに変えることや、厳選されたアイテムに変えることも可能です。

 

独立したばかりや設立して一年未満の個人事業主の方は、アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)を申込みするのがいいと思います。

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードとは

先ほどお伝えしたのは、アメリカン・エクスプレスといえば緑色のカードを思い浮かべる方もいると思いますが、カードが緑色のビジネス・カードです。

 

次は、アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードで出来ることをご紹介していきますね。

 

先ほどの、アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)と重複しない内容についてのみ、ご紹介しますのであらかじめご了承くださいね。

ビジネス面:ゴールドカード限定のミーティング・スクエアが使える

日比谷の帝国ホテル5階にあるアメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの会員が使うことが出来る「ミーティング・スクエア」があります。

 

月会費20.000円+消費税で同伴者1名は無料で使えるオフィスになり、1日1回、最大2時間まで利用できるそうです。

 

商談やミーティングなどに帝国ホテルが使えるとなると、商談がまとまったり、ミーティングの質も格段に上がりますね。

 

ラウンジ内にはwi-fiや無料のホットコーヒー・ミネラルウォーターや新聞・雑誌などがあります。

海外旅行・出張面:海外旅行傷害保険の保険金が最大で1億まで保障

海外旅行や海外出張面でもアメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)と同じサービスが受けれますが、大きく違うのは下記の2点です。

 

・海外旅行傷害保険の保険金が最大で1億円(代金をカードで決済した場合)

・東京駅・新宿駅・博多駅限定ですが、到着後ホテルにチェックインする前の大きな荷物を預けて身軽で商談に向かえるだけでなく、宿泊先のホテルまで無料配送してくれる。(事前予約は不要)

 

特に2つ目の荷物配送サービスは、場所が限定されますが大きな荷物を持ち歩かなくていいのは嬉しいサービスですよね。

年会費とその他のサービス

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費は、31.000円+消費税、追加カードの年会費は12.000円+消費税になります。

 

アメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードの年会費はアメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)の3倍近くになりますが、海外への出張や旅行が多い個人事業主には使った経費でポイントもたくさんたまるのでお得だと思います。

 

また、ビジネス・ゴールド・カード会員限定で、下記のサービスも受けることが出来ます。

 

・人脈が広がるカード会員限定の交流イベントへの参加

・ゴルフイベントへの参加など、ゴルフ関連のサービス

・音楽、演劇、スポートなどの厳選したエンターテイメントを良席で見れる先行予約

・東京・丸の内の「COTTON CLUB」でカード会員限定の特典

・高台寺塔頭 圓徳院にて、カード会員専用観光ラウンジの利用

・ゴールド・ワインクラブでビジネス・ゴールド・カード会員限定の特典

 

などを受けることが出来ます。

まとめ:ビジネス・カードは個人事業主の手間を省きます

個人事業主として12年目になりますが、毎年の確定申告時期にはクレジットカード会社に過去の利用明細をいくつも取り寄せていました。

 

ビジネス・カードで経費をまとめることで、確定申告時の手間を省くだけでなく、経費の決済をすることでポイントやマイレージへ交換も出来るので、移動の多い個人事業主はビジネスカードを作ることをお勧めします。

 

数あるビジネス・カードの中でも、アメリカン・エクスプレス・ビジネス・カード(緑)かアメリカン・エクスプレス・ビジネス・ゴールド・カードのどちらかのカードを持っているとあなたの強い味方になってくれます。

 

カード会社ごとの審査があるので、必ず作れる訳ではないのでその点はご理解くださいね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です