ワイキキに出来たホールフーズマーケットに行ってきました

2018年5月9日、ワイキキのお隣カカアコエリアにオープンしたオーガニックスーパーのホールフーズマーケット(Wholefoodsmarket)・クイーン店に行ってきました。

今回は、オアフ島最大級の売り場面積を誇るホールフーズマーケットのレポートです。

ホールフーズマーケットとは?

ホールフーズマーケット(Wholefoodsmarket)はアメリカテキサス州オースティンを本拠地とする食品スーパーマーケットでアメリカ、カナダ、イギリスに店舗を展開しています。

日本人にはハワイのお土産に、ホールフーズのエコバッグでおなじみですよね。

2017年6月にはアマゾンが137億ドルで買収して現在は、アマゾン傘下の企業になっています。

ホールフーズマーケット・クイーン店潜入!

オアフ島にはカハラモールやカイルアなどに店舗があり、ワイキキからは少し遠かったのですが、カカアコエリアはアラモアナショッピングセンターから少し空港よりなので、買い物が便利になりました。

まず外観。

ホールフーズマーケット クイーン店

巨大な店舗でこちら側が正面の入り口になります。

店舗部分は売り場は1階のみで2階はイートインスペース、バー、エコバッグ専門のショップがあります。

店舗の外観を覆うシルバーの部分3階以上は全て駐車場になって駐車場はこんな感じ。

平日だったので空いていたのですが、週末になるとこの駐車場が満車になるほどです。

店内に入ってみましょう!

駐車場の3階部分からはエスカレーターを降りると直接店舗に入ることができ、それ以上の階からはエレベーターから直接店内に入ることができます。

ホールフーズマーケット クイーン店

エスカレーターを降りながら撮影したのですが、1枚目は外観の入り口とは反対側の入り口でラニカイジュースのジュースバーがあります。

レジを通り抜けると、2ドルほどで買うことが出来るエコバッグがずらりと並んでします。

2枚目の写真の左右とさらに奥にも売り場スペースがあるので、広さを感じて頂けると思います。

店内の散策開始!

店内には野菜をはじめ、お肉やお魚などたくさんの食品が品揃え豊富に置かれています。

まずは、色あざやかな野菜。

みずみずしい野菜がたくさん並んでします。

続いて、果物。

果物も野菜と同じく色あざやかで味が濃厚。

パイナップルは1個99セントという激安価格でした!

カットフルーツは旅行客にとって嬉しいですよね。

POKE(ポキ・ポケ)やオリーブバーも充実

POKEは魚の切り身を塩、醤油、砂糖などの調味料と混ぜ込んで作るハワイ料理の一つで日本人にも馴染みのある味付けです。

カハラモールやカイルアの店舗ではみたことがないPOKEやオリーブバーがありました。

何を食べても美味しそうなPOKEによだれが、、、

種類豊富なオリーブバーも見ているだけで楽しめます。

パンも種類豊富

ホールフーズのパンはどれを食べても美味しいので大好き!クイーン店も豊富な品揃えです。

他の店舗では見たことがないちょっと変わった物を発見!

オアフ島の他の店舗では見たことがない物がありました!それがこちら。

マカロンが入ったケース。実はまだあります。

ベイビーズもち??お餅なんだと思いますが、はじめて見つけた衝撃で買うのを忘れてしまいました(笑)

2階はイートインスペースとエコバッグショップ

ホールフーズマーケットクイーン店の2階には、イートインスペースとエコバッグショップがあります。

ホールフーズマーケット クイーン店

2階にあるホールフーズマーケットの文字がいつもの緑とは違ったので新鮮でした。

ホールフーズマーケット クイーン店

写真右側のカウンターでは夜になるとお酒も提供されています。

薄暗くて見えずらいかもしれませんが、店内で買った食べ物屋2階で販売している食べ物を買って食べることもできます。

2階だけでなく、1階のお店の外にもテーブルや椅子がたくさんあり、食べることができます。

ホールフーズマーケット クイーン店

こちらがエコバッグ売り場、定員さんがいたので店内を撮影することは断念しましたが、エコバッグの種類がたくさんあり、お土産に買って帰ると喜ばれること間違えなしです!

Wi-Fiもつながります!

他の店舗では試したことがないのですが、クイーン店ではWi-Fiが繋がります。

Wi-FiをONにして、「WholeFoodsmarket」のアクセルポイントが出たら接続します。

接続すると、下記の画面が出ます。

今度画面が出たら、「Accept&Connect」を押すと2時間はWi-Fiを使えます。

ワイキキに宿泊したら一度は行くと楽しめます

旅先で自炊することはあまりないかもしれませんが、ホールフーズマーケットは店内を散策するだけでも楽しむことが出来る場所です。

今までは、カハラモールやカイルア店などに無料のトロリーバスやレンタカー、タクシーなどでしか行けませんでしたが、クイーン店はアラモアナショッピングセンターから歩いて行くことが出来る距離なので、道がわかる方は行ってみるといいですよ。

ワイキキからタクシーに乗っても、さほど料金もかからないのでタクシーもありですね。

 

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です