ハワイでレンタカーを借りる、現地でどうすればいいのか?

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士

ハワイでレンタカーを借りたいけど現地で借りるのは英語が喋れないし不安というかたに、日本で事前予約をする方法の記事を書きました。

今回は、以前の記事で大町がお勧めするアラモレンタカーで予約した場合、レンタカーを現地で受け取る時のことについてお伝えしますね。

ポイントさえ押さえておけば、不安になることはありませんよ。

ダニエル・K・イノウエ国際空港から無料シャトルバスで移動

ハワイ。オアフ島のダニエル・K・イノウエ国際空港の敷地外にアラモレンタカーの営業所はあるので、空港から無料シャトルバスに乗って営業所まで移動します。

ダニエル・K・イノウエ国際空港 アラモレンタカー マーケティング改善士大町俊輔

横断歩道を渡って写真中央のあたりをもっと先に行くと、シャトルバスの乗り場があります。

アラモレンタカーのイメージカラーである青のシャトルバスが、空港と営業所の間を行き来しています。

 

このバス以外にも、中型のバスもありその時々によって違いますが、黄色の文字でAlamoと書いてあるバスのドアが開いたら乗ってくださいね。

営業所に着いたら早速手続きをしましょう

シャトルバスは営業所の目の前に到着します。

バスを降りたら、営業所の中に入ってカウンターの順番を待つ列に並びましょう。

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士大町俊輔

カウンターには、「日本語」と書かれたデスクがあり、おそらく韓国の方だと思いますが、日本語で対応してくれます。

もし、いなかったら周りのスタッフの方に聞いてみるといいですよ。

順番が来たら、日本で印刷した「予約確認書」を係の人に渡してください。

予約確認書と一緒に、パスポートと運転免許証(日本と国際免許書の両方)を一緒に出してください。

予約確認書を渡すと手続きが始まります。

カウンターでは、次のことを聞かれました。

・車には何人が乗るのか?

・あなた以外に運転する人はいるか?

・カーナビを予約していない場合は、必要かどうか?(プランによっては有料)

・プランでカバーされていない保険の案内

以上のことを今まで聞かれました。

予約者以外に運転する人がいれば、その人の運転免許証の提示が必要です。

プランでカバーされていない保険とは、以前の記事で書きましたが、予約を「ゴールドプラン ハワイ」でした場合、ロードサービスなどの保証が付いていないので、保険が必要が聞かれます。

保険は期間にもよりますが、4泊6日で35ドル前後だったかと思いますが、詳細は現地のカウンターで確認できます。

アメリカはとにかくトラブル対応の費用は高いので、安心のためにつけておく方がお勧めです。

最後に、クレジットカードのデポジット登録をして受付は完了です。

鍵は車に付いているので、渡されません(笑)

カウンターでの受付が終わると、下の写真の用紙を渡され、右奥に行くように案内されます。

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士 ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士

なぜなら、右奥に駐車場があり係の人に、カウンターで渡された紙を渡すと車のエリアを教えてもらえます。

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士

上の写真には人が写っていませんが、車を案内してくれる人がいるエリアです。

ここで一つ疑問が。鍵渡されないんですけど!

安心してください!鍵は車についているので、渡されないんです。

しかも、車は予約した車のクラスごとに分かれていて、そのエリアにある車は何に乗ってもいいので、色や形などは自由に選ぶことができます。

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士

この写真のように、車のタイプごとにずらっと車が置いてあるので、好きな車を選んで乗ってくださいね。

以前、私が予約した車は「ミニバン」タイプだったので、こんな感じの車でした。

ハワイレンタカー予約 マーケティング改善士

車を選ぶときに、必ずやってほしいことがあります。

車のボディや車内の傷は必ず事前にスマホで写真撮影をしておいてください。

車を返すときに、つけていない傷について請求されることがある可能性があります。

日本とは違い、スタッフもアバウトなので疑問に思ったら写真を見せて、以前からあったと言うときのために、必ず車を選ぶときにはボディや車内の傷などは写真撮影しておきましょう。

傷の確認などしたら、車に乗って出口に向かいましょう。

出口で、カウンターで受け取った書類を見せて、チェックを受ければハワイドライブの開始です!

まとめ

ハワイのレンタカーはすでに車に鍵がついているます。

車を選ぶときは、車のボディと室内の傷があれば必ず事前に写真撮影しておきましょう。

写真に収めておくことで、返却時の’トラブルを防ぐことができます。

ハワイは左ハンドルですが少し運転すればすぐに慣れますし、道路は道幅も広く、運転しやすいです。

旅先では焦ることなく、ゆっくり運転すると楽しい旅行になりますよ。

 

以前に書いた、日本でアラモレンタカーを事前予約する方法の記事も読んでみてください。

ハワイのレンタカーを日本で事前予約する方法




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です