ユニクロのセルフレジってすごいよ!商品を置いたら即会計出来てレジ待ちなし!

ハワイ出発まであと5日と迫った今日、ハワイで着る服を揃えるために新宿のユニクロに行ってきました。

なにせ、365日中300日以上はスーツで過ごしているので、私服がほとんどないんです(笑)

ハワイへの飛行機の機内での快適性や現地で動きやすい服装はユニクロで揃うのですが、セルフレジなるものを発見して、使ってみたので初体験レポートしたいと思います!

ユニクロにセルフレジ出現!

新宿西口にあるユニクロに行き、3階から4階のフロアーにエスカレーターで上がってきてすぐ、見慣れないものを発見!

ユニクロ UNIQLO セルフレジ

これはなんだ??と思った時、店内放送で「クレジットカード払いの方は、セルフレジが便利です」と聞こえたので、早速、服を選びセルフレジを使ってみることに。

セルフレジVS大町

カゴに服を入れて恐る恐るセルフレジの前に。

この画面が出迎えてくれました。

この画面から言語を選んでスタートボタンを押します。

さすがユニクロ!英語、中国語(2種類)、韓国語、日本語に対応しています。

スタートボタンをしたらまずはじめに、買い物カゴに入れた商品をこちらに置きます。

ユニクロ UNIQLO セルフレジ

赤い床の上に、このようにカゴを置きます。

あとで分かったんですが、カゴに入れずにこんな感じでもOK

赤い板の中に、バーコードを読み取る機械が設置されていて、商品に付いているバーコードを読み取ります。

バーコードを読み取ると、このような画面が表示されます。

商品の点数と金額を確認して合っていたら、画面右下のお支払い画面へを押します。

確認画面が表示されるので、OKなら「はい」を押します。

「はい」を押すと次はこちらの画面です。

セルフレジではクレジットカード支払いのみなので、カードを使いたくない人はレジでの精算になります。

領収書が欲しい方は、領収書をタッチするとチェックが入りますし、クーポンがある人はクーポンをタッチするとクーポンのバーコードを読み取るのかと思います。(※クーポンについては使ったことがないので憶測です)

領収書、クーポンなど必要な項目をタッチし終わったら、進むをタッチします。

クレジットカードの使い方の画面が出てくるので、下の写真のように上から下へクレジットカードをスワイプします。

クレジット決済が完了したら、機械の左側からレシートが出てきます。

ユニクロ UNIQLO セルフレジ

ちなみに、写真の左上にあるの、ユニクロのスマホアプリにある会員証のバーコードを読み取る機械です。

ユニクロ UNIQLO セルフレジ

お会計が全て終わったら、カゴを手前側の白い板の上に置いて、ユニクロの袋に入れて持ち帰ります。

セルフレジをはじめて使ってみて、、、

セルフレジをはじめて使ってみた感想は、意外と簡単でレジ待ちの列に並ぶ時間とストレスを考えたら、セルフレジを積極的に使うのがいいと思いました。

日本人はまだまだ現金での買い物がほとんどですが、ユニクロに買い物に来ている外国人はセルフレジを積極的に使っていました。

外国人はクレジットカードで全ての支払いをするので、新宿のお店の多くもクレジットカードが使えるお店が増えたのも実感しています。

東京オリンピックに向けて、今まで以上に外国からの観光客も増え、キャッシュレス化も加速していくのかな〜と思いました。

6月1日からのハワイでも初体験がたくさんあると思うので、レポートを出来たらと思います。

 

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です