淀屋橋・肥後橋のオシャレなビジネスホテル ホテルコルディア大阪ルームツアー

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

出張に行くとき、宿泊するホテルは「それなりの広さ・清潔・利便性が良い」が良いですよね。

出張に行くたびに、様々なホテルに宿泊してきましたが、その中でも皆さんにお勧めできるホテルをご紹介したいと思います。

今回は大阪、御堂筋線の淀屋橋駅から徒歩5分、四ツ橋線の肥後橋駅から徒歩1分という好立地にあるホテルコルディア大阪のシングルルームのご紹介をしますね。

オシャレな入り口が女性客にも人気です

四ツ橋筋から少し入った場所に位置するホテルコルディア大阪の近くにはフェスティバルホールやコンラッドホテルなどあり、北新地や梅田、大阪駅へはタクシーや地下鉄ですぐの好立地です。

まずはホテルの入り口からご紹介。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔 ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

ちょっとした線路があり、入り口と駐車場の案内があり、少し上を見上げると、

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

このようなシンプルで洗練された看板があり、その下を通ると入り口です。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

こちらの大きな木の入り口を通り抜けるとエントランスと受付になります。

エントランスは人がたくさんいたので、写真撮影は出来ませんでしたので、次回の宿泊するときに撮影してきますね。

エレベーターホールや廊下はアートがいっぱい

エレベーターを降りると、正面にこのようなアートがあり各階デザインが違います。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

ホテルの廊下は、照明を落として落ち着く雰囲気を演出しています。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

扉の向かい側の壁にも絵が描かれています。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

廊下の一番奥まで行くと、この絵が飾られていました。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

消火器の場所を示すサインもオシャレ!

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

お部屋に入ってみましょう!

ご紹介するお部屋はシングルルームで18平米のお部屋で、バスタブはなくシャワーブースのみのお部屋になります。

ドアを開けると、このような空間が目に飛び込んできます。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

床が板張りになっていて、写真には写っていませんが、床から一段高くなっているので家に帰ってきたような感じになります。

一気に奥まで行って、ベッドからご紹介。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

ベッドの大きさはセミダブル、マットレスは固すぎず、柔らかすぎずなので個人的にはちょうどよかったです。

続いて、ベットの周辺と向かいにある机をみてみましょう。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

頭の上には、照明のスイッチや明るさを調節できるレバーやコンセントが2口着いていてスマホとそのほかの充電が同時に出来るので便利です。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

机の全体とアップでそれぞれご覧ください。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔 ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

机はノートパソコンなら2台横並びで置く事が出来る広さがあり、スタンド照明の下にもコンセントが2口あり、便利な机になっています。

洗面台はシンプルな作り

このお部屋はバスタブがなくシャワーブースのみのお部屋です。

まずは、洗面台からみてみましょう。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

お湯を沸かせるケトルの左側にコンセントが2口あります。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

洗面台はシンプルな作りで、冷蔵庫などは洗面台の中に入っています。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

シングルのお部屋ですが、コップや歯ブラシなどのアメニティは2セットずつ用意があります。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

ドライヤーはパナソニックのナノイードライヤー、女性には嬉しいですよね。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

洗面台の照明もシンプルでお部屋全体と調和しています。

トイレとシャワーブースは清潔感溢れています

ビジネスホテルで一番きになるのはトイレとお風呂ですよね。

大町もホテルを選ぶときは、トイレとお風呂がどんな感じかよくみてから選んでます。

まずはトイレから。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

トイレのスペースには、バスタオルと足拭きマット、シャンプー、コンディショナー、ボディソープのボトルが並んでいます。

写真の右側にシャワーブースがあるので、ここが置き場になっているんですね。

続いて、シャワーブース。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

シャワーブースには3種類のシャワーがあります。

一つは、上に着いているタイプのシャワー、2つ目は手に持てるタイプのシャワー、最後は写真で横に4つの棒が伸びていますが、これがボディーシャワーになっていて、浴びると体がポカポカします。

トイレとシャワーブースはいつも清掃が行き届いていて、気持ちよく使う事が出来ます。

最後に、入り口とクローゼット

最後に、入り口付近とクローゼットの紹介です。

このお部屋のクローゼットはドアを入ってすぐ右にこのような形であります。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

ハンガー3本と無香料の消臭剤、靴を磨くブラシと写真には写っていませんが、靴べらと靴を磨く紙があります。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

玄関を入ると、ルームキーを入れる場所とお部屋の照明のスイッチがあります。

上から、「Room」、「Entrance」、「Bed」となっています。

最後に、お部屋を出るときにドアの外にだす「掃除してください」」というサインはこのようになっています。

ホテルコルディア大阪 ホテルレビュー 大町俊輔

最近はどのビジネスホテルでもマグネットを使っているところが多く、環境に配慮した作りになっていますね。

ホテルの近隣にあるお店

ホテルの出口を出て正面には、ローソンがあり少し歩けばセブンイレブンもあります。

牛丼の松屋も歩いて1分のところにあります。

淀屋橋の駅まで行けばインディアンカレーという名店もあり、食事するにも困らないエリアです。

まとめ

ホテルコルディア大阪のお部屋はいかがでしたでしょうか?

ビジネスホテルの中でも、かなりクオリティの高いお部屋と設備ではないかと思います。

今回のお部屋には、コンセントがベッドの上に2口、洗面台に2口、机に2口ありコンセントがたくさんあるのが特徴です。

空気清浄機能付きの加湿器はもちろん、お茶などもあります。

また、ロビーにはコーヒーやカフェラテを飲む事が出来るエスプレッソマシーンもあり、宿泊者は無料で何杯でも飲む事が出来る嬉しいサービスがあります。

ホテルのルームツアーはいかがでしたでしょうか?

大阪に出張で行く事があった際には、宿泊先の一つとして検討してみてはいかがでしょうか?

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です